診療内容

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査

どんな時に行うか?

  • 腹痛、胸やけ、食思不振などの症状
  • 食べ物が胸につかえる感じがする
  • 胃のあたりが重苦しい感じがする
  • 体重減少など腹部疾患に起因すると思われる症状のある方。
  • 胃がん検診目的

検査希望の方は医師に申し出ください。
当院は超細径の最新型内視鏡を用いております。
患者さんのなかでは思っていたほど苦痛ではなかったと言ってくださる方もいらっしゃいます。


大腸内視鏡検査

  • 血便、下腹部痛、腹満などの大腸疾患疑いの方
  • 大腸がん検診にて要精密検査と診断された方
  • 下痢、便秘が続く人、または下痢と便秘を繰り返す人
  • 大腸がん、大腸ポリープの切除を過去に受けた人

以上のような症状のある方は大腸カメラ検査を受けましょう。

予約検査になります。
医師に申し出ください


腹部超音波検査

腹部超音波検査

胆嚢、膵臓、肝臓、腎臓などを調べる検査です。
苦痛のない検査です。
次のような疾患の発見に有用です。

  • 肝疾患(肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がん)
  • 胆嚢疾患(胆石症、胆嚢ポリープ、胆嚢炎、胆嚢がん)
  • 膵疾患(急性膵炎、慢性膵炎、膵嚢胞性疾患、膵臓癌)
  • 腎疾患(腎嚢胞、腎臓結石、腎臓腫瘍)



頸部超音波検査

頸部超音波検査

頸の血管をエコーで見ることにより動脈硬化の有無がわかります。
頸部超音波以外は原則として予約検査になりますが、緊急性のある方は予約なしで行うこともあります。


総合内科

総合内科

当院の総合内科は、風邪のように急な体調不良から日常的にお悩みの症状まで幅広い診療をお受けする総合的な診療科です。
具体的には咳や痰、鼻水、喉の痛み、めまい、発熱、吐き気、下痢などといった急性症状から、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、耐糖能異常や糖尿病、痛風といった慢性の生活習慣病まで、さまざまな症状や疾患を対象に診療を行っております。
これらの症状や疾患でお悩みの方はもちろんのこと、どの診療科にかかればいいのかわからない場合や健康上の不安をお持ちの場合なども、まずはご相談ください。